男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【二段腹にならないように、早めの改善】

太り始めた原因

私は50歳女性で、現在の職業はフリーライターです。
私が太り始める大きな原因は、夜食を食べてしまうことだと思います。

普段は夜食を食べる習慣はないのですが、夜更かしをする生活が続いてしまうと、つい小腹が空いてきて、何かをつまんでしまいます。
この時に一緒にビールなどのお酒を飲んでしまうと、もうアウトです。

私はビールを飲むと、確実に次の日はお腹が出てしまいます。
1日だけで、しかも少量ならば、それほど変化はないのですが、数日続くと、かなりお腹がきつくなってきます。

特に暑くなってくると、夜に冷たいビールが飲みたくなってしまいます。
ビールを飲むと、揚げ物などのおつまみが欲しくなります。

これを続けてしまうと、すぐにお腹が出てしまいます。
その為、私は夏になると意識して気にビールを飲まないように気をつけています。

でもガマンしすぎない

お祭りやお盆などのイベントの時だけ限定でビールを飲んでも良いことにしています。
しかし、それ以外の時は炭酸水を飲むようにしています。

甘い炭酸飲料も太る大きな原因です。
また、甘いものを摂りすぎると、血液検査の数値が悪くなってしまうので、今年は特に気をつけるようにしています。

食生活に気をつけながら、さらに腹筋をつけるようにしています。
ウォーキングやサイクリングは腹筋も使うので、積極的にこれらの運動を行うようにしています。

日々の腹筋

また、普段の生活の中で、座っている時もできるだけ背筋を伸ばして、お中の下の方に力を入れるようにしています。
こうすることで姿勢が安定しますし、腹筋も鍛えられます。

以前は姿勢が悪く、いつも前かがみで座っていたので、お腹はいつもゆるゆる状態でした。そのため、運動で腹筋をつけるしかなかったのですが、今では日常生活の動作の中でも、腹筋をつけることができるようになりました。

メタボ予備軍?

私は毎年秋に健康診断を受けています。
この時にメタボ検診があり、腹囲をメジャーで測ります。

幸い、今のところはメタボの判定にはならずに済んでいます。
しかし、何もしないでぐうたらな生活を送っていたら、あっという間にメタボ体型になってしまうでしょう。

私は若いころ、今よりも7キロ太っていたことがありました。
その時はお腹が二段腹状態で、指でしっかりと贅肉を掴むことができました。

そのような状態にはもうなりたくないという気持ちがあるので、お腹が出てきたと思ったら、すぐに食生活を改め、腹筋をつけるようにしています。
中年太りもお腹周りからやってくると思うので、そうならないように気をつけていきたいです。