男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【忙しくなったら、自然にウエストも細くなった】

ストレスにはスイーツが一番♪

私は現在50歳の女性で、職業はフリーライターをやっています。ある一時期に私は仕事上のストレスなどが加わり、食べることでストレスを解消していた時期がありました。特に高カロリーのものがとても美味しく、毎日のようにアイスクリームやクレープやケーキなど、乳脂肪の多いスイーツばかりを食べていました。

甘いものは幸せホルモンが出ると言われるように、ストレス解消にも効果があります。少しの量ならば、健康にも良いですが、食べ過ぎれば当然太ってしまいます。私のお腹周りはみるみるうちに大きくなっていき、私が持っているスカートやパンツなど、全ての物のウエストがきつくなってしまいました。

しかし、着るものがないというわけにはいかないので、ウエストの調整がしやすいように、ゆったりしたパンツを購入しました。それは紐でウエストを調整できるものでした。そのため、ウエストがきつい服から解放されたこともあり、再び食べ過ぎる生活を続けてしまいました。その頃の私の顔は真ん丸で、写真に写っている姿も、いかにもぽっちゃりしているという感じでした。

食事制限ダイエットでリバウンド

私は背が高い方で、しかも肩幅がある方だったので、見るからに体格の良い人に見られるようになりました。無理な食事制限をしましたが、逆効果ですぐに挫折をして、リバウンドしてしまいました。ダイエットをやっては失敗するということが続いたため、半ば諦めかけていました。

そのような時に仕事がかなり忙しくなってしまい、ダイエットや食べ物のことを考える余裕がなくなってしまいました。いつも仕事を間に合わせなければという気持ちが先行し、いつのまにか痩せることが頭の中から消えていました。

しばらくすると、きつかったウエストのスカートが、何となく緩くあってきたような気がしました。もしかして、スカートのウエストの生地が伸びてしまったのではないかと思いました。しかし、生地が伸びるような素材ではなかったので、自分のウエストが細くなったのだと思い、少し嬉しい気持ちになりました。

忙しさが一番のダイエットだった!

その頃には時間に追われる生活を送っていたこともあり、食事もお腹いっぱいになるまで食べることがなくなっていました。夜は疲れて眠る方が優先していたので、夜食に高カロリーのおやつを食べる習慣もいつの間にか消えていました。

意識して腹筋や運動を行ったわけではないので、ウエストが細くなっても、引き締まった印象はあまりありませんでした。

しかし、サイズだけで見れば確実にウエストは細くなりました。
そのおかげで一時期、ウエストがきつくなってしまったスカートやパンツなどを、再び穿くことができるようになりました。