男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【急がば回れのダイエット】

転職がきっかけで太りました^^;

48歳女性パート従業員です。20歳からずっと医療関係の仕事に就いていて、一日中動き回ることが多かったため40歳を過ぎてもそれほど体型に変化はなく、どちらかというとやせ型のほうでした。

ところが6年前に現在の仕事に転職してからというもの、一日中座りっぱなしなので転職前より10キロ近く体重が増えてしまいました。もともと食べることが好きで量も一般の女性より多いほうなので、食事制限でダイエットも試みたのですが長くは続きませんでした。

ウォーキングもしましたが北国なので冬場は雪で道が覆われてしまうのでなかなか出来ずいつしかやらなくなっていました。全裸で鏡の前に立つと明らかにウエスト部分の太り方が他の部分にくらべると酷かったのでとにかくウエストをなんとかしようと思い、腹筋と骨盤体操をしてみましたが逆に腰痛になってしまう始末でした。

少しずつヨガを始めました

これは身体に無理がかかりすぎないダイエット法をするべきだと思い、自宅でヨガのレクチャー本を見ながら毎日起床後は就寝前にやるようにしました。初めは体の硬さが酷く出来ないポージングが多かったのですが、回を重ねるごとにすこしづつ柔らかくなりウエストに効くポージングも出来るようになりました。

初めの2ヶ月くらいは体が柔らかくなったこと以外体重の変化などはあまり変わらなかったのですが、ヨガの呼吸法(鼻でゆっくり息を吸って、口からゆっくり吐く)を意識しながらヨガをやりだしたところ、ウエストの上部の膨らみが徐々に平になってきました。

そしてヨガを始めて4ヶ月くらい経った頃には赤ちゃんのように膨らんでいたお腹全体が綺麗に平になり、くびれも現れてきました。有酸素運動は歩いたり走ったりすることだけではなくて、実はヨガも代謝を促す有酸素運動だということをしばらくして知りました。

急がば回れ

食事制限はそれほど意識せずにしかも腰などへの負担もかからない状態で自分に合った長く続けられるダイエット法だと思います。体重は劇的には減りませんが3キロ近くは減り、日々の立ち座りや歩行が軽く感じられてきました。

このまま続ければまだ体重は落ちると思いますが、今度はウエストにしっかりした筋肉をつけなければ脂肪を燃やす効率は上がりにくいと感じています。初めはあまり大きな負荷がかからない運動で身体を整えてから徐々に筋肉を鍛えるためのハードな運動を取り入れるのがメンタル的にも継続的なダイエットを行えると思います。

できれば食事制限も取り入れるともっとスピーディーに痩せられるのでしょうが、まずは量を減らすのではなく食べるものを変えてみようかと思っています。