男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【腹筋と食事でお腹まわりをスッキリさせました】

私は女性で事務職をしている40歳です。

ダイエットをする前は、かなり仕事が忙しくとてもストレスを抱えていました。一日5食ぐらいすることもあり、あっという間に太ってしまったのです。その時、元の体重よりも5kgも太りました。一番困ったのは、なんといってもスカートをはくことができなくなったことです。

事務服としては、なんとかごまかしてはくようにしていましたが私服では全くウエストが合わなくなりました。このままではどうなるのだろう、太る一方になると思いとても悩んでいたのです。

ダイエットを決意

そのため、仕事がちょっと落ち着いた時にやると決めてダイエットをすることにしました。
私が行ったのは食事を改善させることです。食事は、カップラーメンとかを食べることが多かったので完全に食事の栄養バランスが崩れていました。野菜をほとんど取ることがなく、そのことを反省したのです。

そして野菜中心の食事にすることにしました。当初は、野菜ばかりを食べることにしていましたがそれでは体が辛くなるのです。なんといっても、だるくなることが辛いです。
ダイエット食品を取り入れることも考えましたが、まずタンパク質をしっかり取ることを見直すことにしたのです。

タンパク質は、脂肪分の少ない鶏肉のササミです。いろいろな料理にアレンジをして作っています。味が蛋白ですが、その味に慣れて来るとなんということなく食べることができます。また野菜サラダのドレッシングを濃厚にするなどして、飽きないようにと考えて作ったのです。

腹筋をプラス

そのように結果、1ヶ月でなんと5kgも痩せることができたのです。それだけ痩せると、びっくりですね。スカートもある程度はくことができるようになり、一安心です。
ところが、やっぱり腹部のポッチャリ感は同じようにありました。そのお腹を刺激しない限り、そのぽっちゃりを取ることができないと思ったのです。

そこで考えたこととして、腹筋をすることです。腹筋だったら、仕事を終了した後も行なうことができます。一日10回ぐらいを目安に行うことにしたのです。すると、ちょっとお腹周りがスッキリとした感じになっています。

今回、このダイエットをしてある程度の結果をだすことができたと思っています。しかし元のような食事をすると、再び太ることはめにみえているのです。そのことを反省しながら、食事は続けることにしています。腹筋は、最初はお腹が痛かったのですが慣れて来るとできるようになっています。