男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【最悪の健康診断結果でダイエットを決意】

私は病院勤務で診療放射線技師をしている31歳の男です。

私がお腹周りのダイエットを決意したのは、30歳の時の健康診断の時でした。少し体重が増えてしるだろうという軽い気持ちで体重計に乗った瞬間私は愕然としました。自分の中での大台を超えていたからです。

しかし、それは当然の結果だったと今では思います。特に運動をすることもなく、晩御飯はコンビニで買ったパスタとお弁当をほぼ毎日食べ、深夜帯に食べるということもしばしばという不摂生を繰り返してきました。

その日から私のダイエット生活は始まりました。ですが私は今までダイエットをしたことがなく、思いつくことといえば食事制限と運動くらいでした。しかもお腹周りに効く運動なんて腹筋程度しか思い浮かびませんでした。

ダイエット開始

とりあえず晩御飯の量を減らすことから始めました。コンビニ弁当を止め、自炊をするようにして肉料理を食べることを止めてみました。しばらくは御飯少しと味噌汁のみの日々が続きました。

次に運動です。これに関しては比較的簡単に解決しました。youtubeを使用してお腹周りに効く筋肉トレーニングを片っ端から調べあげました。そしてその中からお腹周り、腹筋、体幹部の3つの動画を毎日繰り返すようにしました。最初は本当に地獄を味わい、動画内の内容全てをクリア出来ずに毎日悲鳴を上げていました。

しばらくしてから筋トレを行うタイミングにも気をつけるようにし、一番空腹の時に行うことでカロリー消費が多くなるということを調べたので夕御飯の前に行うようにしました。2週間も続けていると最初はクリア出来なかった内容も、いつの間にか苦しいながらも全てこなせるようになっていました。

どうしても断れない食事の誘いなどがある時はまず最初に大量の水を飲み、必ずサラダを食べてから主食を食べるようにしていました。水と野菜を胃に入れておくことで急激なカロリー摂取を抑えることができるからです。そして帰宅してから自宅近所を限界がくるまで走るようにしていました。なのでこの頃の飲み会や食事の誘いほど頭を抱えることはなかったと思います。

食事制限が日常になってきた頃には、夕御飯を豚汁のみに変更しました。豚肉には脂肪燃焼を助ける力があり、多くの野菜を摂取出来る豚汁はダイエットには最適なのです。こんにゃくを入れると食物繊維も摂取できお通じもよくなり更に良いです。

結果と反省

私のダイエットの最終目標は成人式の購入したスーツが着れるようになること!と決めていたので、その決意を忘れない為に部屋の見える場所にスーツをかけておくようにしました。
半年経つ頃にはしっかりとスーツは着れるようになっていましたが、初めてダイエットを行い限度が分かっておらず必要以上に体重を落としすぎていたのが反省点です。

後半になるとカロリーを摂取するのが怖くなるという危ない状況にまで陥っていました。
現在では体重は少し戻りましたが、あの頃のような無理なダイエットは行わずに我慢しすぎずに少しづつ減らすようにしています。多少太っても健康でなくては意味がないというのが今の私の考えです。