男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【部分痩せに対しての認識違い】

部分痩せに挑戦

私は製造業に勤めている会社員、男性、身長161cmの39歳です。28歳で結婚し(その当時は62kgぐらい)、30歳ぐらいから徐々に太り始め、36歳の時に体重は68kgになっていました。見るからに中年太りに突入しようとしている体形になっていました。

今まで入っていたズボンがきつくなったり、Yシャツの中間ボタンがお腹で突っ張っているような感じになってきたりして、「あれ??ちょっとやばいかな?」とは思っていたのですが、まだ許容範囲だなって思ってそのままにしていました。

その時の食生活は、朝昼晩しっかり食べた後に、寝る前にスナック菓子とビールで気持ちよくなって眠りに付くという生活を続けていました。ある日ショッピングモールへ家族と買い物に出かけた時、ふとお店のウィンドウに映る自分の姿と通りかかる周りの人との横幅の違いに「なに!これ?なんか俺、腹がパンパンじゃん!」っと思うようになってきたことをきっかけにお腹をへこませることを考えるようになりました。

最初のトライ

まずはとりあえず腹筋をやっていました。でも当然3日ぐらいであきらめモードに入って長続きしません。腹筋をやったあとはお腹に常に力が入っているような感覚があるので、へこんでいるように見えるのですが、やめて1週間を過ぎるとすぐ元通りに。お腹にラップをまいて、走ることを1ヵ月続けても特に変わらず。ここまでは食事は何も変えずに今までの生活にただ走ることを追加したぐらいでした。

今思えば何と無駄な努力をしていたのかと思います。
そんな時たまたまyoutubeで筋トレ動画をみて、痩せることへの認識がガラッと変わりました。今までは、とにかく体を疲れさせれば良いと思っていたのですが、痩せるメカニズムは摂取カロリー<消費カロリーであるということ、ただこれだけですが、全く気にもしていなかったことなので、認識が全然違うということを今でも覚えています。

そこからは面白い様に体が変わっていきました。まずは、腕立て伏せを膝つけずに10回できる所からスタートしました。1週間もすれば、きちんと10回できるようになり、ちょっと胸がでてきて、お腹もへこんだ様な気がしました。その後は食事で次の物をやめるようにしてみました。ビールやお酒類、お菓子、菓子パン、揚げ物。これを1か月続けたら1kg減りました。気づいたらお腹もへこんでいました。

そして次の段階へ

それからは週1回の筋トレと、3大栄養素を考えた食事をとるようにし、3ヵ月続けたら68kgあった体重が63kgになっていました。3大栄養素はたんぱく質を60g以上、脂質を50g以下、炭水化物は特に制限なしの配分です。何気に脂質50g以下がなかなかなハードルで揚げ物を取った日にはその日は何も食べれないっという感じです。

始めはお腹をへこませることばかり考えていたのですが、お腹だけを痩せることはできないっということがわかりました。結局食事や運動で摂取カロリー<消費カロリーの図式だけ守れば、脂肪は全体均一に落ちていき、気づいたらポッコリお腹はなくなっているという感じです。

今思えば、顔のほっぺや肩やお尻に脂肪がいっぱいついているのにお腹だけシックスパックになっている人は見たことがないですもんね。痩せるときは全体が落ちていくっという風に人間の体はなっているのだなと実感しました。