男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【少し意識するだけでOK!お腹を引き締める方法】

ぽっこりお腹

フリーランスで働く35歳、女性です。30歳を過ぎたあたりから、ぽっこりと出たお腹が気になるようになりました。たまに、体はほっそりとスレンダーなのに下腹だけがぽこっと出ている女性を見たことがありませんか?まさにあんな感じで、お腹だけが目だってぽっこり出ているのです。

仕事柄パソコンを使うことが多く、日中はほぼ椅子に座りっぱなしです。運動と言えば日々の家事をやるか、たまに散歩に行く程度でした。食事に関しては、脂っぽいものは控えめにする程度で普通に食べていました。

そんな生活の中で、どうにかしてこのぽっこりお腹を改善したいと思い色々調べました。結果、やはり腹筋を鍛えることが大切だと知りました。しかし、私は運動音痴で、腹筋はほとんで出来ないし、きつい運動はしたくありませんでした。

正しい姿勢

そこで、姿勢を見直すことにしました。パソコンで仕事をする人にありがちですが、気付いたら猫背になっています。猫背でいると、お腹が丸まってぽこっとしているのが分ると思います。それを、しゃきっと綺麗な姿勢を保つことで、地味ながらも少しずつ腹筋を鍛えようという作戦です。

一度、背筋を伸ばして正しい姿勢になってみてください。猫背の時とは違い、腹筋が持ち上がりじわっと効いているのが分りませんか?コツは、骨盤にある仙骨という骨を立てるイメージで姿勢を保ち、なるべく腹筋を意識することです。これなら、つらい腹筋をする必要もありませんし、仕事中であろうが移動中であろうがいつでも取り組むことが出来ます。ずぼらな私にはぴったりの方法でした。

取り組み出した当初は、ついつい猫背になってしまい慌てて背筋を伸ばす、という繰り返しでした。でも、続けていく内にだんだんと背筋を伸ばすことが癖になってきます。
お腹周りに巻くサポーターを使うのもいいと思います。女性なら骨盤サポータを使えば、自然と骨盤が立つので楽です。男性なら腰痛サポーターがおすすめです。こちらも正しい姿勢を保つためのものなので、腰が楽になります。

効果は必ずやって来る

この姿勢を正す地味な方法でだいたい三か月過ごしましたが、これが案外効いています。腹筋が鍛えられたからか、サポーターがなくても正しい姿勢を保つことが出来るようになってきました。姿勢を正していれば、それだけでぽっこりお腹は目立たなくなりますが、より引っ込んできたように思います。

注意点があるとしたら、即効性がないことです。読んで頂いて分る通り、非常に地味な動きで、積極的に腹筋にアプローチする方法ではありません。なので、即効性を求める方には向いていないと思います。でも、いつでもどこでも、器具が無くても出来て、しかもつらくない。こんな方法を探している方にはぴったりの方法だと思います。

正しい姿勢はお腹だけではなく、背中や首にもいい影響を与えてくれます。是非試してみてはいかがでしょうか?