男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【面倒くさがり屋さんのお腹痩せ方法】

食事制限や激しい運動はしたくない

32歳の女性です。2年前から専業主婦です。ダイエットを始める前の食生活は好きな物を好きな時に食べていたとはいえ、バランスのよい食事をするように気を付けていました。しかし、専業主婦になってからは人前に出る機会が減ったためか、徐々に身だしなみ、体型をきにすることがなくなり醜い状態になっていきました。

このままでは、人間腐ってしまうと思いダイエットを始めることにしました。ダイエットというと、食事制限、運動があります。ですが、食べる事が好きな私にとって食事制限なんて無理です。運動といっても外出しなければ出来ない方法が多いです。外に出掛けることが時に面倒になることもあります。

無酸素運動と有酸素運動

面倒くさがり屋の私が自宅でできるダイエット方法でお腹痩せに成功しました。その方法とは、無酸素運動と有酸素運動を上手に組み合わせることによってダイエット効果を高めるものです。無酸素運動とは、簡単にいうと、息が上がって呼吸が苦しくなるといった状態になる活動のことです。

息は上がらずに無理なく呼吸できる状態の活動は、有酸素運動になります。筋肉がつくと基礎代謝が上がり脂肪燃焼が活発になります。私が行った方法は、まず肩幅に両脚を開きます。そして、下半身は動かさないように上体を反らしていくのですが、その際にお腹にグッと力を入れます。

膝はまげないように注意します。腕はおへその前あたりにあるとよいです。お腹に力をいれておきながながら、反れるところまで上体を反らします。反らし過ぎると腰に負担がかかってしまうので気をつけましょう。

そして、反らした状態で腰を捻っていきます。左右交互に肩を内側に入れていくイメージです。これを10回を1セットととして2セットおこないます。ここで、ポイントです。捻っている間はお腹に力を入れっぱなしにし、息は吐いた状態を保ちなが行います。

ダイエットの効果

初めのうちは、寝る前に行っていました。結果は、3週間でウエスト1cm細くなりました。しかし、寝る前に行うのではなく、家事をする前、一日の活動始めに行うと活動している時に、脂肪が燃焼されている事に気付きました。

このダイエット方法を行うタイミングを意識してからは、3ヶ月で4cm細くなりました。食事制限なし、外での運動なしで、お腹痩せに成功しました。見た目も美しくなり、ウエストのくびれができ女性らしさを取り戻しました。スカートやズボンもワンサイズ下でもよいくらいになりました。何も道具を必要としないので、すぐにはじめられるダイエットです。