男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【お腹痩せダイエット縄跳びに挑戦】

お腹周りが気になってダイエットを決意しました

30歳女性で会社員をしています。私がお腹まわりの脂肪が気になったのは、20代後半に差し掛かった頃でした。私は元々太りにくい体質で、あまり食事を気にしたりすることはなく、食べたいものを食べたい時に食べるような生活をしていました。

それが20代後半に入ってから体質が変わったようで、肉付きがどんどん良くなっていきました。加齢により新陳代謝が悪くなっていたのだと思います。余裕を見せていたワタシも、やはり年齢には勝てなかったようです。

それを機に私はダイエットに励むことを決めました。メインはお腹まわりの脂肪を落とすことです。キツくなってきた服を昔のようにかっこよく着こなしたいという強い気持ちで取り組みました。

選んだダイエットは気軽に行える縄跳びでした

私が行ったダイエット法はジムに行ったりエステに行ったりすることではなく、自己流のダイエットでした。お腹痩せに効くダイエットを色々調べていると、腹筋を何十回、何百回するより縄跳びや水泳を1日30分する方が効果があるということがわかりました。

私は水泳が苦手なため、縄跳びでダイエットをすることにしました。縄跳びならお金もかからないし、場所も選びません。私は早速ホームセンターで縄跳びを購入しました。

しかし、縄跳びは思っていたより体力の消耗が激しく、100回も跳ばないうちにヘロヘロになりました。時間にして5分も持ちません。しかも翌日には強烈な筋肉痛が待っており、早くも挫折しかけました。でも、逆にこんなにキツいのだから相当な効果が期待出来るはず!と意欲もわいてきました。

縄跳びダイエットはリバウンドもなし

はじめは100回を目標に、慣れてきたら200回、300回と増やしていきました。2週間を過ぎる頃には余裕で1000回を越えるようになり、体も引き締まっていきました。

特に顔周りや背中の脂肪が落ちていったのには驚きました。メインのお腹まわりも目に見えて痩せていきました。鏡の前でお腹を横向きに映すとほっそりとしているのが確認できました。

結果がついてきたことが本当に嬉しくて、更にやる気が出ました。1ヶ月を過ぎる頃には体重が2.5kg落ち、周りからも「小顔になった!」「華奢になった!」と高評価でした。

不思議とお腹まわりのダイエットに成功しても、縄跳びをやめようという気持ちにはなりませんでした。それどころか毎日続けなければ気持ち悪くなってしまいます。おかげでリバウンドすることなく、スリムな体をキープすることができています。食事はあまり気にしていませんが、自然と甘いものには意識がいかなくなりました。縄跳びダイエットはお手軽に始められて、効果も高いのでおすすめです。