男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【食事改善でダイエット】

私は専業主婦をしている28歳の女性です。

半年前まではサービス業の職についており、帰ってくるのは21時以降、夜ごはんは22時が当たり前でした。更に仕事に疲れてコンビニのごはんか、スーパーへ行ってもお惣菜を買って食べる毎日。かなり生活は乱れていたと思います。

入社してから不摂生な生活を6年ほど続けていましたので、体重は7kgも増加。制服のスカートもかなりきつくなっていました。そんな毎日を送っていましたが、結婚を機に仕事を退職することに。結婚式もあったのでダイエットを始めました。

私が取り組んだダイエット方法は、食事改善です。

大体一食あたり1,000kcalから多いと2,000kcalくらい摂取してしまっていたので、毎食を500kcal前後に抑えるよう調整しました。仕事も辞めて時間ができたので、コンビ二弁当を辞め自炊を心がけます。お惣菜を利用する場合でもカロリーの高い揚げ物は避けるようにしました。

ただ、単純にカロリーを500kcalに抑えようとすると量が少なくなって、お腹が満たされにくいです。なので献立の中に必ず【お肉か魚を一品取り入れる】【味噌汁やスープなど汁物を取り入れる】ことを意識しました。

特にお肉や魚を食べることは重要で、人間はタンパク質を必要量摂取すると空腹を感じにくくなるらしく、体重×1〜1.5g摂取することを目標にしていました。

他には、白米を毎回おかわりしていたのですが、一回につき茶碗半分までとルールを決めました。白米をお茶碗一杯(180g)食べると300kcalです。なので、ごはんを半分にするだけで600kcal摂取していた所を150kcalに抑えることができます。

また、夜ごはんの後にお菓子やアイスなどデザートを食べるのが習慣になっていたので禁止しました。活動量が減る夕食後は食べたものがそのまま蓄えられやすいので、もし食べたとしても朝かお昼にします。

ダイエットの効果!

これらのルールを守って食事の改善を行ったところ、2ヶ月で4kgの減量に成功することができました。ウエストはマイナス5cm。Lサイズのパンツしか履けなかったのですが、Mサイズが履けるようになりました。

今まではダイエットといえば運動。とりあえずランニング1時間など、いきなり激しい運動を取り入れたり、極端に食べないダイエットをして失敗してきました。しかし、今回のダイエットではしっかりご飯を食べて必要な栄養を摂取し、健康的に痩せる事を目標にしたので、無理なく続けられたのだと思います。

もちろん、食事の改善だけでのダイエットが良いわけではありません。やはり、本来であればウォーキングや筋トレなどの軽い運動は取り入れた方がよいと思います。私はどうしても運動が苦手で避けてしまいましたが、実際4kgの痩せてウエストが-5cmになった今でも、見た目に劇的な変化は感じません。

やはり体重を大きく減らすよりも、運動で体を鍛えて引き締めるダイエットに取り組んだ方が、見た目がよくなっただろうと反省しています。体重を落とせば自然と脂肪は減っていきます。しかし、気になる部分を集中的に細く見せたい、引き締めたい場合は減量だけではなく、筋トレや運動が大切だと感じました。