男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【必殺!おなか痩せダイエット!】

ビール腹を無くしたい!

はじめまして。私は現在24歳、男性、会社員をしています。なぜダイエットを始めようと思ったのかといいますと、おなかがでてきて(ビール腹っぽい)これはまずいなと感じたからです。

ダイエットを始める前まで、毎日好きなものを食べては、お酒を飲んでいました。食事は、油ものが多く、ジャガリコ、柿の種などのお菓子も常に食べていました。しかし、このままではまずいと思いダイエットを始めました。ダイエットを始めるにあたり、いくつかのことを徹底しました。

食事制限と筋力トレーニング

まず一つ目は食事です。基本的に朝昼晩の食事はとっていましたが、思い切って炭水化物を一日1150g以下に減らしました。その代わりに、タンパク質の多い、鶏肉、牛肉、魚などをかなり摂取していました。食事を変えるだけでも1か月で3kgほど痩せていきました。

次に一番こだわったことがあります。それは、筋力トレーニングです。筋力トレーニングを行うことで、基礎代謝があがり、太りにくい体を作れるためです。筋力トレーニングの中でも特に、スクワットを多めに行いました。

スクワットはMaxの重量で10×3セット行うだけでも、腹筋500回ほどの腹筋を鍛えられるし、何より、消費カロリーが多いためです。実際に週に3回ジムに通い、スクワットはMax重量の80%で10×5セットを続けていました。それに加え、おなかをへこませなければならないと思い、始めたのは腹筋コロコロです。

いわゆる、アブローラーというものです。これは非常にききました。最初のころは、これを行った3日ほどは筋肉痛が抜けず、えげつなかったのですが、続けていくうちに一日50回をずっと続けられるようになりました。実際に2か月ほどでうっすらと腹筋が割れ始めてきました。

実際にこのようなスクワットとアブローラーを週に3.4回続けただけで、体重は3ヶ月で7kg落ち、腹筋もそこそこに割れました。ダイエットを行ってみて、感じたのは続ける精神力が必要だと感じました。少しでも、今日は良いかなどと思ってしまうと続きません。やると決めた日には必ずやらなければダイエットは続かないと改めて感じました。

ダイエットを続けるために

特に私が感じたのは、仕事終わりや、夜に主な鵜よりは朝に行ったほうが精神的にも楽だし、効果が高いと感じました。あとは、トレーニングに加え、食事制限も重要です。炭水化物の量を減らすだけでも見違えるほど体も体重も変化していきます。どうしてもおなか一杯食べたいという方は、タンパク質多めの食品をおなか一杯食べれば良いと思います。それだけでも、体重はぜんぜん落ちていきます。

私は一度だけ取り組んだ中でも、一つだけやってはいけないダイエットがあります。それは、食事を抜くことです。食事を抜くと体重は落ちますが、ストレスがかなり溜まります。なので、その勢いのまま一回でもどか食いをしてしまうと水の泡になるので食事抜きダイエットはやめておいた方が良いです。