男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【1日2食の短期間ダイエットでお腹がぺたんこに!】

顔が丸くなった?!

女性・フリーター・21歳です。ダイエットを始めようと思ったのは妹に「最近顔が丸くなってきたよね」と言われたことがきっかけです。暴飲暴食が原因で適正体重を10㎏オーバーしていました。

その時の食事内容は、朝から夕食の残りをがっつり食べて、昼食はカップラーメン、夕食は揚げ物と炭水化物というハイカロリーな食生活を続けていたんです。さらに普段はデスクワークで運動不足なので、食べた分しっかり脂肪が蓄積されていました。

お腹がぽっこりしてきたのは気づいていましたが、まさか顔がそんなにぽっちゃりしていたなんて今まで全く気づきませんでした…。まだ20代前半で痩せやすい年齢なのに、なんだかもったいないような損をしている気分になりました。

短期間でダイエットしたい!

1か月後に幼馴染と会う予定がちょうど入ったので、1か月でお腹をへこませて脱ぽっちゃりのために短期間ダイエットを始めることにしました。まず、短期間で痩せるためには食事制限をしないといけません。

食べることが大好きな私にとってかなりハードですが、夕食を食べないことにしました。夜は寝るだけなのでカロリーを必要とせず、胃を休める時間を作ることで寝ている間に脂肪が燃焼されます。短期間ダイエットのデメリットは、体重を落としすぎると皮膚が余ってたるんでしまうことです。

なので代謝を上げて筋肉がつきやすいようにタンパク質を毎食摂るようにしました。お茶碗1杯のご飯とサラダもしっかり食べてバランスのいい食事を心がけます。このおかげで私はバストダウンせずに痩せることができました。

タンパク質は低カロリーで満腹感を得られるので、夕食もお腹が空きませんでした。とはいえ、最初の3日間は空腹との戦いで辛かったです…。どうしてもお腹が空いてしまったら、私はキュウリを1本食べていました。その時テレビで、キュウリをよく噛んで食べると脂肪が燃焼されるというのを見ていたからです。

食事制限の次は運動です。

綺麗に引き締まった体になるには苦手な運動も取り入れなければいけませんでした。私が実践した運動は、無酸素運動と有酸素運動です。無酸素運動はスクワット40回、有酸素運動は踏み台昇降運動を20分行いました。どちらも下半身を鍛える運動ですが、下半身の筋肉は身体の中で一番大きな面積なので太もも痩せと同時に腹筋も鍛えられて効率がいいんです。

最初は筋肉痛が辛かったですが、時間を細かく分けたりして映画を見ながらマイペースに行いました。食事制限、運動を1か月続けた結果、なんと5.5㎏のダイエットに成功しました!
ぽっこりお腹は、食事制限で便秘が改善されてぺたんこになりました。筋肉がついたおかげでヒップが上がって太ももに大きな隙間ができました。短期間で痩せたい方におすすめのダイエット法です。