男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【腹筋をつけてお腹をスッキリさせたい】

楽なゆったりめを買ってしまいます

私は50歳の女性で、職業はフリーライターです。この仕事を始めてから数年が経ちますが、パソコンワークが多いために、どうしても運動不足になってしまいます。運動不足になると私の場合はお腹周りから脂肪が付き始めます。そのため、パンツやジーンズのウエストがきつくなってしまいます。

若い頃は今よりも体重が多かったのですが、ウエストは今よりも細く、パンツやジーンズを選ぶ時もウエストは細いものを選んでいました。今、それと同じものを選んでも、かなりウエストがきつく感じてしまいます。

若い頃よりも体重は減っているのに、ウエストは逆に太くなっているということは明らかにお腹周りの脂肪が増えてきているという証拠だと思います。以前は多少ウエストがきつくても、頑張ってお腹を凹ませながら穿いていたこともありました。

普段からお腹を凹ませる習慣をつけていくと、自然と腹筋も付くようで、お腹も引き締まっていきます。今ではそのお腹を凹ませる習慣がないというか、それを我慢して行うのが苦痛になってきました。

年齢とともに何でも我慢することが、心身への大きなストレスになってきているようです。
そのため、どうしてもウエストが楽なサイズを選んでしまうこともあり、さらにウエストが太くなってきているのかもしれません。

先日も新しい夏用のパンツを買いに行きました。最近はぴったりフィットのパンツか、ワイドパンツの2極端のデザインが流行っているようです。私は動きやすいようにぴった りフィットの方のパンツを選んだのですが、やはりウエストは緩めのサイズにしてしまいました。その方がお尻周りや太ももなどもゆったりと穿くことができるからです。

正しい姿勢と習慣

なかなかお腹周りを引き締める機会がないのですが、普段の生活の中で、椅子に座っている時にはなるべく、下腹に力を入れて、姿勢を正すように気をつけています。これは腰痛対策にもなり、骨盤の位置も正しくしていくことができます。この習慣が付くようになってから、腰痛の症状がかなり改善されてきました。

また、下腹も以前よりは凹んで来ているような気がします。しかし、まだまだお腹を触ってみても、引き締まった感じはなく、柔らかい感じなので、引き続き引き締めが大事だと思っています。私は長年の癖で、つい猫背になってしまいます。これがお腹を緩ませ、無駄な脂肪をつけてしまう一つの原因だと思っています。

腹筋をつける為の筋トレも時々行っていますが、椅子に座る時の姿勢を正すことだけでもかなり腹筋の効果があります。腹筋が無くなってくると腰や背中を十分に支えることができないので、なおさら猫背になってしまい、悪循環を起こしてしまうのだと思います。

この悪循環を断ち切り、良い循環にしていくことで、自然に腹筋が付いてお腹周りもスッキリしていくのではないかと思っています。