男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【ビール腹が気になりだして35歳過ぎて始めた筋トレ】

ビールが好きでビール腹

35歳で自営業をしている女性です。甘い物はそれほど好きではないのですが、ビールと辛いものが大好きで夜はご飯を食べたあとに晩酌しながらおつまみを食べるということをほぼ毎日していました。その結果、30歳過ぎた頃からおなかの周りについたお肉が気になり始めました。

若い頃はどんだけ飲んでも太ることがなかったため油断をしていたのですが、年と共に全然脂肪は落ちなくなってしまいました。このままではもうふわっとした服しか着られなくなる!と思い、半年ほど前からダイエットを始めています。

まず決めたことは「毎日ビールを飲まない!」ということです。それまでは2本くらいを勢いで飲んでしまう日もありましたが、多くても1本までで、できるだけ夫と半分ずつ分けたりして量を飲まないようにしました。

ノンアルビール

また1日置きにするためにノンアルコールビールを購入して、飲みたい気分がガマンできない日はノンアルコールを飲むようにしています。食生活自体はほとんど変わってはいませんが、これまで全くしたことのなかった筋トレをすることにしました。有酸素運動としてウォーキングやエアロバイクをこぐことはありましたが、健康維持には効果があってもおなか周りまでの効果はありません。

筋トレもどのような運動が良いのか分からなかったので、スマホアプリで筋トレアプリをいくつもインストールしてみました。その日によって10分程度で終る内容の腹筋を中心とした筋トレや、ストレッチなどをしています。

最初の2ヶ月くらいで結構成果が出てきて、ズボンを履くとピチピチしていたおなか周りからお尻周りがすっきりしてきました。ですが喜んで回りにも「痩せたよ!」と言い回っていた時に油断したせいか、せっかく引き締まってきていたおなか周りがまたタプタプしてしまいました。

スクワットが効果的

毎日継続するのはとても難しいのですが、1日5分程度でいいので無理なく筋トレを続けることと、天気の良い日には車や自転車を使わずに歩いて出かけたりして消費カロリーを増やすようにしています。

おなか周りを引き締める運動の中でも続けやすくて効果が感じられたのは、骨盤回しとスクワットです。お風呂に入っている時など鏡を見ながらウエストを回していました。おなかの脂肪がはっきりと見える分、「引き締めたい」という気持ちも高められて効果的です。

それと簡単だけど筋肉を早く付けたい人にぜひおすすめしたいのがスクワットです。スクワットは大腿筋というからだの中でも大きな筋肉を鍛えることができる運動で、これだけでおなかが引き締まるわけではなのですが、代謝を上げるためには大きな筋肉を鍛えるのが早いので、結果的には身体全体の代謝を高めておなかやせにもぴったりです。