男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【お腹周りの贅肉の落とし方】

妊婦腹を治したい

35歳の男性で仕事はファンド関係です。私は間食などひどく夜にプリンを食べたりしていましたがある時「このお腹の妊婦腹を何とかしたい。腹筋とかもしているんだがなかなか効果がない。どうすればいい」と聞いた事があります。

その答えは「確かに落とせることは落とせるけど、お腹というのは全身の中で最も脂肪がたまりやすく、逆に最もぜい肉を落としにくい場所です」と教わりました。しかし、その後元気になり、体重こそ若干の微減程度でしたが、少しづつ体が軽くなってきたかなという実感はありました。

サプリメント

でも体重の根本的な現象ではないため、母から「これを飲みなさい。いいから飲みなさい。もしそれが嫌だというのならばこの家を出ていきなさい」と言われてしまいました。そこでしぶしぶではありますが飲み始める事にしましたそれこそが「シボヘール」だったんです。

このシボヘールはお腹回りの贅肉を、葛の花抽出物配合で、葛の花由来のイソフラボンを含んでいるという点に考えさせられるものがありました。「これって大幅な体重減や妊婦腹を一気にシックスパックにはできずとも痩せられるんじゃないか?」そう思いました。

母が 買ってくれた最初の試供品を飲んで1か月、効果は出てきました。最大83キロあった体重が少しづつ効果が表れ始めたのです。飲んで2か月目くらいだったと思いますが、ついに80キロ台の大台割れを起こし70キロ台後半へと突入したんです。

5キロ毎に減らす目標を決めておき、特にお腹周りに関してはお腹がしっかり出ているからみんなにばれちゃうんです。それに関してもあの現役時代の江夏豊投手みたいにブックリ出ていましたが、福で若干はごまかせるようになりました。

経過と効果

開始から4か月目には75キロ前後まで落とすことに成功しました。お腹周りの脂肪燃焼は爆発的なものがありました。この時服用していたモノこそ「ビタミンB1」でした。なぜかというと炭水化物を摂取し、脂肪になってしまったものを再びエネルギーに変えるためにはビタミンB1が絶対不可欠なんです。

特にお腹周りは他の部分より若干ではありますが脂肪を落とせることに関しては前記した通りですから当然の事ながら他はしっかりお腹はある程度という事になりました。でも、この結果を受けて「行けるぞ。絶対に落とすんだ」と確信できました。

ロードワークなどウォーキングとの組み合わせを1日30分くらいしています。そして今は70キロ前後で動いています。お腹周りはまだですが、体重が13キロ減ったことは奇跡だと思っています。まだお腹周りをシックスパックにするには時間がかかるでしょうが頑張るつもりです。