男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【40代に突入したら、労わるダイエットがいいみたい】

ダイエットはしたいけれど。。

私は48歳の兼業主婦です。仕事はデスクワークで、日常的に動くことはあまりありません。通勤は車で、家事も小さな家をそこそこきれいに保つ程度ですから大した運動にはならないんです。

デスクワークは1日中パソコンの前に座っていないといけないので、いかに楽ちんな姿勢で仕事をこなすかということで、いつも背中をまるめた猫背状態でいることがほとんど。これがクセになっているのか、立ち姿や歩いている時にも「まるでおばあさん」と子供に言われるくらいでした。

ただ、背中を丸めて温存してきたお腹が無視できないほどに育ってしまい、身体全体とはいかなくてもせめてお腹くらいは人並みになりたいとお腹痩せを決意しました。ただし、ヤル気はあっても自分の限界は承知しています。欠かさずウォーキングに励んだり、食事制限なんて3日どころか2日も辛抱できないんじゃないかと思っていました。

少しずつ継続

さて、どうしようとお腹痩せについて対策を色々と検討しました。まず最初に行ったのは、お腹を温めることです。脂肪が溜まる部位というのは冷えていることが多いというので、腹巻を購入。これを毎日欠かさず着用するルールです。冷たいものもお付き合いが必要な時限定にして、普段は常温もしくは温かいものだけにしました。

だからビールは封印して、焼酎のお湯割り限定です。また、腸の動きが良くなると腸に溜まったガスや宿便が必然的に押し出されるというので、お腹マッサージを決行。これは妊婦の時に試した方法で、私には適していることが分かっていました。

おへその周りを「の」の字を書くように優しく撫でます。強く押すことにはなんの意味もなく、軽く気持ちがいいくらいにマッサージができればOK。そして、最後が肝心なポイント。姿勢を良くして、背中をピンと伸ばすことをいつでも意識することにしたのです。

背中を真っ直ぐにするということは、お腹部分を逸らし気味にして力を入れるのがいいようです。それをデスクに座ってパソコンに向かっている時はもちろんのこと、歩いている時、食事の時もずっと続けました。

無理のないダイエット

こうやって自分がチャレンジしたことを挙げてみると本当にダイエットのためとは言えないことないことばかりです。でも、この無理をしない優しいダイエットが私の場合は功を奏しました。

1週間ほどで違いを感じ始め、1ヶ月ほどで見事にお腹が平らになりました。自分に試練を与えることだけがダイエットへの道を歩むとは思いません。40代の鈍った身体だからこそ、無理のない労りダイエットが良いのだと思います。

要は、この年になって辛いことなんて進んでやりたくないんです。だったら、そうすればいいのか。年相応、そして自分の性格を見極めたダイエット方法だからこそ効き目がある。
中高年に差し掛かったら無理は禁物&意味がないのです。