男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【ズボンがはけるようになった】

ウエストのボタンが閉まらない

現在42歳男性でライターをしています。ダイエットを始める前は気にせず好きなものを好きなだけ食べて、寝る前とか関係なく好きな時に食べていました。運動もこれといってしていなく、むしろできるだけ疲れないように動かなくしていました。

以前はけていたズボンのウエスト部分が徐々にきつくなっていき、お腹を引っ込めないとウエストのボタンが閉まらなくなりとうとうウエストのボタンが閉まらなくなりズボンがはけなくなってしまいました。

まずいと思うと同時になんとも言えない悔しさを感じ、ダイエットしてもう一度このズボンをはけるようにならないといけないなと思いました。

ご飯はガマン!

まず、食事制限ですが炭水化物と糖分を少しですが控えました。それまではご米もお腹いっぱいになるまで食べていたのですが、もう少し食べたいなと思ったときは野菜などを食べるようにしました。

また糖分もそれまでは好きなだけチョコレートやクッキーなどを食べていましたが、甘いものが食べたくなった時ちょっとガムを噛むようにしたり、果物を食べるようにしたりするようにしました。

運動はとにかく腹筋をひたすらしました。毎日朝と夜に100回ずつ腹筋をして、気が向いたら寝る前も腹筋をしてから寝ていました。食事制限はそれほどきつくなかったのですが腹筋は時間もかかるし毎日続けるのが最初のころはけっこうきつかったです。

体重維持でもお腹痩せに成功!

しかし、徐々にウェスト周りが締まっていくことが感じられたので途中からはそれほど苦ではなくなりました。開始数日でお腹をかなり引っ込めて無理すればウェストのボタンが閉まるようになり、2週間もするとちょっと引っ込めればボタンが閉まるようになっていきました。

結局2ヶ月近くこのような生活をしていたら体重はそれほど変化しなかったのですがズボンは普通にはけるようになりました。体重が減らなくてもズボンが入るようになったということはお腹周りについていた脂肪が筋肉となり引き締まったのだと思います。

それ以降は食事制限も腹筋もしなくなりましたが、糖分に関しては以前ほどチョコレートやクッキーなどを食べたい気が起こらなくなったのでそういうものをあまり食べない生活に慣れたのだと思います。

体型維持

それから10年以上たちますが今でも以前のズボンがちゃんとはけるので体型は維持できていると思います。ダイエットのコツとしては、私が感じられたようにちょっとした変化を楽しめるようになるのが続けるコツかなと思います。

大きな変化を期待するとそうなるまでには時間がかかるのでモチベーションが保てず途中でやめてしまう一因になると思いました。またズボンがはけなくなったらやるとは思いますがそうならないように少しだけ普段から気を付けて生活しています。