男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【置き換えダイエットで、お腹周りの脂肪を撃退!】

メタボ予備軍

31歳の男性、広告関係の会社で営業職に就いています。半年くらい前まで、私のお腹には結構な脂肪が付いていました。サイズで言うとウエストは80cmあり、もう少し太ればメタボの仲間入りという状態です。

当時の生活習慣を振り返ると、実に不摂生な生活を送っていました。日頃からお酒が好きでよく飲みますし、脂っこい食べ物も大好きです。営業の仕事は体力勝負ですから、それを理由に暴飲暴食してもいいと甘えていたのでしょう。会社の健康診断では、まず摂取カロリーを減らすことから始めましょうと言われていました。

酵素ドリンク

そこで始めたのが、酵素ドリンクを用いた置き換えダイエットです。本当なら最初は流行りのファスティングに挑戦するつもりでしたが、1食丸ごと抜く勇気がなく置き換えダイエットに切り替えました。

やり方は非常に簡単です。お店で買った酵素ドリンクの原液を水などで割り、3食のうちのどこかで飲むだけです。もちろんそのときに食べ物は口にせず、誘惑にも耐えます。私は毎晩の食事を置き換えるようにし、それを約1ヶ月続けました。

会社の付き合いも、できるだけ断れるものは断りました。最初は空腹に耐えられるかと考えていたものの、夜はもう眠るだけなので意外と大丈夫なのです。しかも酵素ドリンクは味が美味しいので、飲むのも苦ではありませんでした。

特に気に入っていたのは、炭酸水で割って飲む方法です。炭酸は胃を膨らませてくれますし、軽い刺激が飲み応えを大きくします。白湯で割るのも飲みやすいですが、私は断然炭酸水をおすすめします。

炭水化物は少なめで

その他の2食では、炭水化物の少ないメニューを食べました。野菜や魚を中心に、肉は鶏のササミなど軽いものしか食べません。誤算だったのは夜を抜いているせいか朝食がとても美味しく、ついつい食べ過ぎてしまいそうになることです。ここのコントロールができるかどうか、これが置き換えダイエットの成功を握ると思いました。

運動は週に2回、1時間弱の散歩に出掛けました。もともと営業は足を使うものですから、歩くことへの抵抗はなかったです。それでもこれまではできるだけ歩かなくて済む方法を探していましたから、自分の中での意識改革は必須でした。

一か月後の効果

こうした生活を1ヶ月間続けた結果、私のぽっこりお腹は5cmもシェイプアップしたのです。たった1ヶ月という期間を考えれば、間違いなく大成功でしょう。ベルトも緩くなり、毎日のズボンの着脱も楽になりました。

それとお通じが前より良くなり、定期的にできていた吹き出物ができなくなりました。これも酵素ドリンクのおかげでしょう。顔に赤い吹き出物ができると営業でも支障がでるので、本当に嬉しい誤算でした。何か私の体質そのものが、ガラッと変わった気がしています。

置き換えダイエットに挑戦してみて、何も口にしないわけではないので続けやすいなという実感を持ちました。我慢は必ずどこかでしなければなりませんが、この方法なら強いられる我慢の度合いも軽めです。ダイエット初心者でも取り組みやすいなと思いました。

反省点

反省点としては、運動する日数が少なかったことです。ダイエット期間中私は週2で歩いていたものの、理想ではもっと運動しなければいけないようです。本当は歩ける日があっても妥協してしまうときがあったので、自覚としてはまだまだです。

とはいえ想像以上の結果に、自分でも驚いています。効果には個人差がありますが、ダイエットが続かないという人にも是非チャレンジしてみてほしいです。美味しく手軽に痩せたいなら、酵素ドリンクによる置き換えダイエットがおすすめです。