男と女のお腹痩せダイエット奮戦記

無理なくお腹痩せを実現し、理想のスタイルを目指しましょう♪

【出産後のぽっこりお腹を解消する方法】

出産後は一番気を付ける時期です

こんにちは。38歳の専業主婦、あきです。妊娠、出産後、体重は元に戻っても、体型はなかなか元に戻りませんよね⁉︎妊娠前に着ていた服を着れるようになっても、何か違和感があるんです。そう!ぽっこりお腹!ここでは、私が産後に実践して成果が出たぽっこりお腹解消法をご紹介します。

妊娠、出産によって、骨盤は歪んだり開いたりします。産後は少しずつ戻ってはいきますが、完全に戻すのは難しいことです。産後、開いたり歪んだりした骨盤をそのままの状態にしておくと、内臓が下がって下腹が出たり、開いたところに脂肪がつきやすくなって、ぽっこりお腹になってしまいます。

また代謝や血行が悪くなり、脂肪が燃焼されにくくなることによって、産後太りも解消されません。産後はしっかりと骨盤を締めなければいけないのです。

出産後に気を付けた事

私は産後すぐから使える骨盤ベルトをつけました。仰向けに寝て、お尻の下にクッションなどを敷いた状態でベルトをつけるのがおすすめです。この状態で、下がった内臓を元の位置に戻すことができます。内臓が正しい位置にある状態でしっかりベルトをつけましょう。足の付け根辺りの一番太い場所にベルトをつけてください。腰痛も軽減してくれますよ。

次に骨盤エクササイズです。
仰向けになり膝を立てます。ゆっくりと呼吸しながら、立てた膝を左右に倒しましょう。これを数回繰り返します。次にお尻を上げ5秒間キープします。このとき、お尻の穴をしっかりと締めます。お尻を上げて5秒間キープ、その後元に戻って5秒間リラックス。これを数回繰り返してください。

次は座ってできるお尻歩きです。
床に座って足を伸ばしましょう。お尻を使って前へ10歩進み、またお尻を使って10歩戻ります。これを5分ほど行います。

次は立った状態で行うエクササイズです。足を肩幅に開き、背筋を伸ばします。手は腰に当てましょう。下半身は動かさず、腰だけを右に回します。10回回したら、次は同じように左に回します。これを左右3分ほど行いましょう。

そしてキレイなママに

普段の生活で、骨盤が今以上に歪まないように気をつけることも大切です。
特に産後は授乳で姿勢が悪くなることが多いので、授乳クッションなどを上手く利用して、姿勢が悪くならないように気をつけてください。

また、足を組むのもおすすめできません。
妊娠、出産で体型が崩れるのは悲しいことですが、骨盤が一度開いたときが体型を元に戻すチャンスでもあるんです。私は産後、これらの方法でぽっこりお腹を解消しました。
産後にしっかりと骨盤を締めることで、キレイな体型を取り戻すことができます。みなさんもキレイなママを目指してくださいね。